HTML作成の前に-その1-

1.HTML作成の前に
(1)準備するもの
  • テキストエディタ-・・・メモ帳、Word padなど
  • HP作成ソフト
  • ファイル転送ソフト※1
  • HTMLタグ辞書

※1 HP作成ソフトをご使用にならない方、またはHP作成ソフトに転送機能が付いていない場合に必要となります。

 市販のソフトにはホームページビルダーやDreamweaverなどたくさんの種類があります。また他にフリーソフトで使い易いのもあるようです。
初めて作ったときは何もできなかったため、ホームページビルダーの『どこでも配置モード』というワープロ感覚で作る機能で作っていました。
時間が許す限りHTML編集画面を見て、本を見ながらHTMLを少しずつ覚えました。

  『ちょっと難しいなぁ~と思う方』や『時間をかけずにすぐ簡単に作りたい方』は、
市販のHP作成ソフトは多く売られているので、それらをお使いください。
HP作成ソフトをお使いにって、少しずつHTMLの知識を増やしていくのもいいと思います。
ちなみに私が初めての時は、HP作成ソフトとHTML辞書を使ってHP作成をしていました。
HTMLの基礎は知っておいた方が作成する時に強い味方となるでしょう。

(2)HTMLって何? その1☆HTMLの構造☆

 HTMLはホームページを作成する為に使われる言語です。
いろいろなソフトを作るのに必要なプログラミング言語とは違って、かなりシンプルな構造になっています。
(1)でも書きましたが、最近はホームページ作成ソフトが多く市販されていますので、HTMLを覚えなくても作る事は可能です。
しかし、HTMLを知っていれば、修正が必要なとき、テキストエディタ(メモ帳、ワードパッドなど)で行える簡便さがあります。

 現在HTMLはバージョンでいうと4.01になります。
以前のバージョンではタグのみでテキストに字の色を付けて見栄えを良くする事などが可能でした。
ですが、現在のHTML4.01では見栄えを良くしたり、レイアウトでカッコよくするにはスタイルシート(CSS)を用いて別に設定するという方法を推奨しています。
機会があれば、スタイルシートについても後に紹介したいと思います。

その1
   ☆HTMLページの構造☆

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 //EN"
"http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">  …(1)
<html> …(2)
  <head> …(3)
   <title>題</title>・・・ここはページのタイトル
  </head>
<body> …(4)

から以下は内容・・・ここには本文、内容が書かれています 

</body> 
</html>

 構造はすごくシンプルなのがよく解ると思います。次のページで、各番号について説明していきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です